よくあるご質問 > 映像用ブルーレイディスク™

映像用ブルーレイディスク™

ブルーレイディスク™ 映像の画質は?

ブルーレイディスク™は、現在利用できる他のメディアや放送方式をはるかに超える高画質のハイビジョン映像を記録できます。ハイビジョン映像に関しては、最高1920×1080の解像度と最大54メガビット/秒の帯域幅(通常のHDTV放送の約2倍)が可能です。さらに、ブルーレイディスク™の容量が圧倒的に大きいことにより、強力に圧縮する必要がないため、もとの画質を損なうことはありません。標準テレビ放送など、他の映像フォーマットに対応しているアプリケーションもあります。

ブルーレイディスク™1枚にどのくらいの映像を記録できますか?

DVDのように、ディスク製作者が決めた映像帯域幅、音楽の曲数やその他基準の使用設定によります。さらに、使用するコーデックも再生時間に影響します。平均的には、単層ディスクではMPEG-2を使用したハイビジョン画質の映画本編135分と、標準画質の特典映像2時間分を保存できます。2層ディスクでは記録時間はさらに拡大し、ハイビジョン画質3時間と標準画質の特典映像9時間まで保存できます。先進的なコーデックを使用することにより、さらに記録時間を大幅に拡大することができます。

ブルーレイディスク™を利用するにはHDTV が必要ですか?

ブルーレイディスク™を高画質でご覧いただくためには、ハイビジョン対応、つまりHDMIの入力端子がついているテレビが必要です。

ブルーレイディスク™のリージョンコードはどのようになりますか?

DVDとは異なり、ブルーレイディスク™のリージョンコードは、世界をA, B, Cの3地域にのみ分割されます。リージョンコードの採用は、ブルーレイディスク™の映画の発行者の選択に任されています。ブルーレイディスク™プレーヤーでは、リージョンコードが適用されていない全ての映画と、リージョンコードが適用された映画のうちプレーヤーのリージョンコードに対応する映画を再生することができます。

regions

 

 

 

 

 

 

 

 

リージョン A
北米
中米
南米
韓国
日本
東南アジア

リージョン B
ヨーロッパ
中東
アフリカ
オーストラリア
ニュージーランド

リージョン C
ロシア
インド
中国
その他の地域