よくあるご質問 > 歴史と協会について

歴史と協会について

ブルーレイディスク™が導入されたのはいつですか?

ブルーレイディスク™規格は2002年2月に公式発表されました。2003年には日本初のブルーレイディスク™レコーダーが発売されました。ブルーレイディスク™プレーヤーが世界的に登場したのは2006年の初めでした。

ブルーレイディスク™という名前にはどのような意味がありますか?

ブルーレイディスク™という名前は、ブルーレイディスク™から読み取ったり、記録したりするのに使用される青色レーザーに由来します。DVDやCDに使用される赤色レーザーと比較すると、青色レーザーはかなり高密度な読み取り、記録ができ、大記憶容量を実現することができます。商標名の登録のために、「Blu」とeを意図的に外しています。

ブルーレイディスクアソシエーションが設立されたのはいつですか?

当初、ブルーレイディスク™フォーマットを開発する企業団体は、ブルーレイディスク™ファウンダーズと称され、2002年の初めに設立されました。2004年10月、より多くの企業に加盟していただきたいという意思を強調するため、ブルーレイディスクアソシエーション と改称されました。

どのような企業がブルーレイディスク™を支持していますか?

ほぼすべての主要家電メーカーに加え、世界の大手パソコンメーカーやブランクメディアメーカーがブルーレイディス™クフォーマットを支持しています。現在、会員企業は約140社に及びます。

ブルーレイディスクアソシエーションの会員になるにはどうしたらいいですか?

入会に関する情報は、本サイトの「BDAについて」をご参照ください。

ライセンス取得に関する情報は、BDAライセンス事務局のウェブサイト(www.blu-raydisc.info)をご参照ください。

ブルーレイディスクアソシエーションでは投資機会を提供しますか?

ブルーレイディスクアソシエーションは、ブルーレイディスク™フォーマットの普及という同じ目的を持った様々な分野の企業に支持されている任意団体です。株式公開企業ではありませんので、「ブルーレイディスク™株」を購入したり、逆に投資したりすることもできません。 投資機会に関する情報は、各参入企業へ直接お問合せください。